teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/302 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

猫つぐら

 投稿者:浦島  投稿日:2016年10月 2日(日)23時53分39秒 113x35x78x159.ap113.ftth.ucom.ne.jp
  通報 編集済
  ネコ 猫界のケリー・バッグともいわれる猫つぐらを作ってみました。
先月末(9月)、知人の猫に納品してきました。紙ひも、ひらりS使用。

最初、藁に近い素材だからと麻ひもを購入。2個。

ビニールに入っていたから気づきませんでしたが、とっても油臭い。防腐&強化のためなのね。
60㎝ぐらいに切って(100本ぐらい)。でも、臭いが…。猫が使うしな~。

じゃあ、お湯で洗ってみるかと、ふろ場で洗剤でつけ置き洗い、すすぎを繰り返す。
ベランダに干す。まるで、のれんみたいな風景。でも臭い。

洗ったことによって毛羽立ってしまったので、ガスコンロの上で、地味~に表面の毛を焼く。

日光に当てれば、紫外線によって臭いがとぶかなと、再び干す。
1週間ぐらい、のれん状態。裏や上下さかさまにして、全体を日に当ててみた。
しか~し、臭いはとれず。ケバケバが風に飛んで、毛みたいなのが舞う。猫の毛みたい。

断念。今、ビニール袋の中に眠ってます。いつか、カゴか何か作ろっと。


本を買う。静岡にある紙工場に、猫つぐらセット(50㎝18ロール)を注文して届く。
ユーチューブとか、いろんな方のHPを参考に作りましたよ。
本に載ってた、天窓付きちぐら。

だんだん出来上がってくるので、おもしろい。
やっぱり、本物のちぐらづくりの師匠たちの作品はすばらしい。
東急ハンズにも、梱包用で売ってたから2個ずつ買い足し買い足ししました。

最初だから、力の加減が分からず、軽い腱鞘炎というか関節痛になりました。
ねじり方もコツがあるんだろうね。
手が痛くなって1週間ぐらい作れなかったこともあります。
その間は、猫のおもちゃ作り。つぐらの中に入れる、おざぶも作りました。
ペットボトルで転がすと餌が少しずつ出るのも作りました。

いまだに、手の関節が痛みます。もう作るのは無理かも。痛い。
まあ、1個、無事作れて、納品できてよかったですよ。かわいくできました。
たんぽぽとかで作る首飾りと同じ作り方ですよ。


そうそう。渋谷の西武デパートの屋上の熱帯魚売り場がなくなっていました。
ペットショップはあったけど。

「ミュータント・タートルズ」も観てきましたよ。
金曜日の夜、ネットで座席残ってたから、土曜日にチケット買えばいいやと思って行ったら…、売り切れ。
当日で売り切れるみたいね。日曜日のチケット買って帰りました。
「君の名は。」「シン・ゴジラ」で人がいっぱいでした。

映画はやっぱり楽しいね。映像がすばらしいよ。ニューヨークの地下に住んでるからね、亀忍者。
9月11日だったから、ちょっといろいろ考えることありました。

井の頭自然文化園のたまきち(フンボルトペンギン)も元気でした。ワニガメもサンショウウオもね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/302 《前のページ | 次のページ》
/302